About Us

 我が国の人口減少による人手不足はより深刻な状況になっており、ますますサービスの無人化が進展することが予測されます。当社のRFIDの最先端技術は、今まで不可能とされてきた重なり合ったバーコードやICタグの読み取りを瞬時に行うことで、加速するモノやサービスの流れの最適化の一助になりたいと考えております。

 前身の精研医科工業で培った医療業界でのノウハウは、私たちの”強み”であります。非常に多くのモノが一度に集積する医療現場で、より効率的にかつ素早くモノの管理することが私たちのミッションでした。そのミッションの追求と達成を目指すにあたり、過去の精研医科工業から新たにRFIDの技術に特化した法人を設立するに至りました。

 RFIDはまだ成長市場でありますが、社会の重要な鍵となると確信しています。私たちは、直面する社会問題と向き合いながらモノの流れ、把握、品質を保証できる技術提供を通して、多動的に社会に貢献して参ります。

Corporate Identity/ 企業理念 

​明るく、楽しく、こころ豊かに 

Our Mission/ 企業使命

​物心両面の幸福を追求すると同時に、

世界の人類、社会、文化の進歩発展に貢献するように努めます。

​Vision/ ビジョン

常に新しい技術を生み出し

私たちが心から誇れ

お得意が安心して販売でき

使用者にいつまでも愛される

​良い商品をご提供します

Seiken medical tech Members 

​​次世代の端末管理ソリューションのプロフェッショナル

Ryo Niwa/ 丹羽 諒

Intern Associate/ Interpreter / Data analyst 

Gifu University Applied biology major ​

*IGEM Gifu Chief Manager and Team Leader 

​大学では応用生命科学を専攻し、世界的大会にも数多く出場し賞を獲得している。一見畑違いに見えるが、本格的に動き始めたプロジェクトに賛同し、海外でのマーケットインを見越して、サブパートナーとして活躍中。

*IGEM Gifu についてはこちら

http://igemgifu.web.fc2.com/index.html

Yuki Niwa/ 丹羽 雄暉

Intern Associate/ Interpreter

AMBS (Alliance Manchester Business School)

MSc. International Business and Management 

Scholarship Awardee

​世界市場でのRFIDの可能性とその成長性に共感し、学生の傍、グローバル業務での円滑なコミュニケーションの柱として奔走中。Webデザインを始め、幅広い分野を担当。ロジカルで柔軟な思考でグローバル戦略を一任されており、制度及び文化の差をGlobe(2004)、Hofstede指数やWorld Bankのデータを駆使して導出し、合理的なマーケットインの可能性を探る。

Daisuke Tagawa / 田川 大輔

Founder/CEO

病院の医療材料を管理する業務を請け負った際に、大量に発生する期限切れ材料を目の当たりにし、RFIDを用いて管理できないものかと考え、2004年に病院内医療品追跡システムとこれに用いる医療品ピッキング用カートおよび備品用ラックとして開発を進め、翌年にはHOSPEX Japanにてコンセプトモデルを発表。 15年の歳月が過ぎ、RFIDの情報を収集し経緯を見守りながら、優秀なスタッフを招集し企画開発を進め、満を持してRFID事業に着手。年齢や国籍に囚われることなくグローバルな視点で活動し、マーケティングの観点からRFIDを用いたソリューションを考え、その構想に沿ったデバイスを開発している。

 
  • LinkedInの社会のアイコン
  • Facebook
  • Twitter

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1丁目5−15

TEL: 06-4304-4400

©2019 by 精研医科工業株式会社. All rights reserved by Daisuke Tagawa and Yuki Niwa